【船橋市】プラネタリウム館が七夕の日にリニューアル!一般投影は7月13日より開始です☆

改修工事のため休館していたプラネタリウム館が、2024年7月7日、いよいよリニューアルオープンします!

月イメージ

画像はイメージです

4000万個に及ぶ恒星と200個以上の星雲星団などが投影できる最新の投影機「PANDORAⅡEX」はまるで本物の星空を見上げているような臨場感たっぷりの空間を演出してくれるそう。平成30年に国際天文学連合が「Funabashi」と命名した小惑星も投影可能。引退した「コスモくん」も展示されていて宇宙の神秘をより身近に感じられることでしょう♪

星空イメージ

画像はイメージです

7月7日にオープニングセレモニー及び特別投影(応募締め切り)が開催され、一般投影は2024年7月13日からとなり、7月21日から8月25日には夏休み投影も実施されます。一般向けの「水の惑星ー星の旅シリーズ」はもちろん、キッズ向けの「しまじろうとたんじょうびのおほしさま」や「すみっコぐらし ひろい宇宙とオーロラのひかり」もとてもお子様の心に残りそうですね。ぜひリニューアルしたプラネタリウム館で、星空の旅を楽しんでみてはいかがでしょうか☆

料金や休館日等の詳細は船橋市ホームページや広報ふなばし7月1日号で見ることが出来ます!

船橋市 総合教育センター プラネタリウム館

2024/07/06 23:55 2024/07/06 23:55
シュリンプ

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集